So-net無料ブログ作成
検索選択
ボランティア活動報告 ブログトップ
前の5件 | -

着衣泳法授業【ランドセルでも浮く!】 in 姫路市立的形小学校 [ボランティア活動報告]

2013年7月17日(水)に、姫路市立的形小学校にて
6年生48名を対象に、着衣泳法の講習会が行われ
海上保安部の方と、兵庫地区スキューバダイビング安全対策協議会
に所属するノリスは、姫路店・今井芳美が着衣泳法指導に行ってきました。
[次項有] 兵庫地区スキューバダイビング安全対策協議会 (HP)

当日は、天気にも恵まれ、プールに入るのが気持ち良い1日でした。
まずは、海上保安庁部の方から、浮く方法や指導方法を教わります。

大切なのは、
 ①口を閉じる。 
 ②両腕を万歳するように大きく開く。
 ③足も広げてバランスを取る。

ペットボトルを持っているときには、胸でなくお腹の前で抱くように持つ。
後は、リラックスして体の力を抜きます。IMG_0009.jpg

口を閉じる事で肺に空気がたまり浮きやすくなり、水を飲みません。
手足を広げる事で波がきてもバランスよく浮いていることが出来ます。

子供たちは、まず入水の仕方を学びます。
もし足がつかなければ、トドの姿勢で這い上がり
寝返りを打つように反転し、プールの上に戻ることも学びました。

IMG_0011.jpg

通常のプールの授業とは違い、服のまま水に入るので、
体に服がまとわりついて「気持ち悪―い」っという声も。

ペットボトルを持っているとき、持っていないとき、
靴を履いているときなどアイテムを変えて練習します。

IMG_0020.jpg

IMG_0014.jpg

次に、身近なランドセル。教科書がいっぱい入って重たいです。
これをつけても浮くのでしょうか?
先生がランドセルを持ってプールへ飛び込んでくださいました。
結果は・・・浮きました!!
ランドセルを抱えて浮いておくこともできるんですね。

最後はみんなで水の中に入って、3分浮いてみました。IMG_0027.jpg

もしも!のことがあったときには浮くことが出来る。
ということを学びました。
この夏も、みんなが元気に海や川で楽しい夏休みを過ごせますように。



               姫路店 店長 今井芳美

姫路のダイビングは、ダイビングスクール・ノリス (←Homediving3.gif)
 お一人でもお気軽にお問い合わせください♪


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

着衣泳法講習会【水難事故は浮力が一番大事!】 in 神戸市立なぎさ小学校 [ボランティア活動報告]

2013年7月12日、神戸市立なぎさ小学校にて
生徒180名を対象に着衣泳法講習会のお手伝いに行ってきました。
神戸海上保安部の方8名と
兵庫地区スキューバダイビング安全対策協議会に所属する
ノリスは、神戸舞子店 店長河口・山下、姫路店から藤原
神戸三宮店から久綱が着衣泳法の指導に行ってまいりました。

[次項有] 兵庫地区スキューバダイビング安全対策協議会 (HP)

着衣泳法講習会2.jpg

梅雨も明けてこれから夏休みも始まり海やプールなどに
行く機会が多くなってくると思いますが、
万が一、水に落ちたらどうするのか?
また溺れている人を見つけたらどうすればいいのか?
などを学びました。

着衣泳法講習会1.jpg

まずは全員でプールに入り、
プールの外周を時計回りに回り水流を作ります。
その後反対に回り、流れに逆らって動く難しさを実感しました。

着衣泳法講習会3.jpg

実際に川や海では流れがある場合があり、服を着たままでは
ほとんど身動きが取れないので、この体験は大変貴重でしたね。

そして、最初に事故者を見つけた時の助け方を海上保安部の方が
デモンストレーションとして見せてくれました。

その後は、仰向けに浮く背浮きの練習。万が一溺れた場合は
無理に泳ごうとせずに、浮かんだ状態で助けが来るのを待ちます。
また、ペットボトルやランドセルなど身近にある物で浮力が
あるものがあると浮くのが簡単になるということも覚えましたね。
決して自分が水に入って助けるのではなく大人の人を呼びに
行ったり、浮力のあるものを投げて助けるということを学びましたね。

着衣泳法講習会4.jpg

そして代表生徒6名が救命胴衣を着て実際に海などに
落ちた場合の救命胴衣の大切さを体験しました。

着衣泳法講習会5.jpg

今回はお天気もよく、積極的に手を挙げるなど
勉強熱心な生徒ばかりでしたので講習もスムーズに終わることが出来ました。
万が一事故に遭遇した場合、今回習ったことを活かしてくださいね!



                  神戸舞子店 店長 河口千弥

神戸のダイビングは、ダイビングスクール・ノリス (←Homediving3.gif)
 お一人でもお気軽にお問い合わせください♪


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スポーツクラブ【フィットネスコミュニティーリックル】で着衣泳法講習会 [ボランティア活動報告]

2013年6月29日(土) 六甲アイランドにある、
【フィットネスコミュニティー リックル】にて
小学校低学年約20人に、今年初の着衣水泳を指導してきました。
神戸海上保安部の潜水士と 兵庫地区スキューバダイビング
安全対策協議会に所属するノリスは、平川猛が出席してきました。
 [次項有] 兵庫地区スキューバダイビング安全対策協議会 (HP)

まずは、海・川などに遊びに行く時は、ライフジャケットを着用しましょう!
着衣泳法4.jpg

足がつっても、岩場で滑って水に転落しても、ちゃんと浮く事が出来、溺れません。
プールと違って、水深が変わったり、流れがあったりするので、
泳ぎが得意な子も必ず着用しましょうね!

着衣泳法5.jpg

次に、いよいよ服を着た状態での着衣泳法講習会です。
海上保安部の潜水士から着衣水泳のポイントとして
「泳がない」、「自分で助けない」など、
え?って思うような話から始まりました。
「泳がない」=じっと浮いて救助を待つ
「自分で助けない」=大人を呼ぶ、むやみに飛び込まないなど
のとっても大切な事なのです。
服を着た状態でも背浮と言って、リラックスしていれば浮くことができます。

着衣泳法3.jpg

さらに、スニーカーなど靴を履いていれば、それも浮力の足しになります。
ペットボトル、ランドセル、クラーボックス、サッカーボールなど、
身近にあるもので浮力確保などをテーマに指導してきました。

着衣泳法1.jpg

着衣泳法2.jpg

ペットボトル一つで助かる命がある。
これから夏、そして夏休みを迎え毎年のように起こる子供たちの
悲しい水難事故がなくなることをこの活動を通して願うばかりです。

                         統括店長 平川猛

神戸のダイビングは、ダイビングスクール・ノリス (←Homediving3.gif)
 お一人でもお気軽にお問い合わせください♪


nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アマモ移植プロジェクト【地元・姫路の海の生き物を学ぼう!】 [ボランティア活動報告]

姫路市立白浜小学校の自然学習授業の一環として、
「地元の海をアマモが茂る豊な海にしようプロジェクト!」
を1年を通して行っており、ノリスもボランティアとして
この活動に参加しています。
今回は地元・姫路白浜海岸に棲むの生物を知ってもらおうと、
2013年6月21日(金)に姫路店・今井芳美、藤原愛子が
課外授業を行なってきました。

まずは体育館に集合し、みんなが育てているアマモについて
の勉強です。みんな手元にあるメモに学んだことを記入しています。

授業.jpg

次は、事前に白浜海岸で潜って撮影した動画を見てもらいました。
目の前にある海の中にはたくさんの生物が棲んでいて、
今までみんなが育てて海に植えてきた、アマモの間に隠れながら、
”アマモのゆりかご”の中で暮らす生き物がたくさんいる事を学びました。

授業1.jpg

 次は海に移動します。
あいにくの雨模様でしたが、みんな色とりどりのカッパを来てビーチへ集合。引っ張る.jpg

私たちはボートへ乗って沖へ。
子供たちと共同作業で地引網を行います。
約50m沖に網をかけ、岸まで続いたロープを
子供たちが引っ張ります。私たちはスノーケルで
網が水中で倒れていないかチェックしながら岸まで泳ぎます。地引網.jpg

網の中には砂やアマモ、魚などの生物が入っている様子です。
まずは大きな青い桶へ中にかかったものを入れていきます。出す.jpg

ゴンズイは、危険な生物なのでここで別の桶に入れられます。
生物2.jpg

大きいの桶から小さい桶に分けて各班ごとに渡し
子供たちは、小さな桶の中から生き物を探し
網ですくっていきます。実際に生き物に
触れる事が出来、とっても楽しそうでした。とりわけ.jpg


生物3.jpg

生物5.jpg

午後からは、地引網でかかった生物を海洋生物の先生に
一つ一つ紹介してもらいながら、どんな生物なのか教えてもらいました。
子供たちからは、「どうして魚は群れるの?」
「何を食べているの?」など積極的に質問があがっていました。説明.jpg

生物4.jpg

今回の授業では、地元の海の中をたくさん知る事が出来ましたね。
次回10月は、いよいよ、今みなさんが育ててくれている
アマモの種を海の中に植えます。楽しみにしていてくださいね。




姫路店 店長 今井芳美

姫路のダイビングは、ダイビングスクール・ノリス (←Homediving3.gif)
 お一人でもお気軽にお問い合わせください♪


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アマモ移植プロジェクト【姫路の海を豊かな海にしよう!】白浜小学校の環境学習 [ボランティア活動報告]

2013年2月26日(火) 地元の海・姫路白浜海岸で
毎年恒例のアマモ移植会が行われました。

0226アマモイベント (4).jpg

アマモは種を採取し、姫路市白浜小学校3年生149名が育てた苗です。

0226アマモイベント (6).jpg

今回は芽が少し出にくかったようで、芽が出ていないポットもありましたが、
海の中で育ってくれることを願って、スコップで海底を掘って
出来る限り深く埋めていきます。

0226アマモイベント (2).jpg

すでに、白浜の海には今まで移植してきたアマモがたくさん育っていて、
今回はその密集している端のあたりに植えていきました。

0226アマモイベント (11).jpg

前回からの試みで、漁師さんが船を利用し地引網を沖合100mに設置して
岸へ続く2本のロープをみんなで引っ張りました。
何がかかっているかな?
実際にアマモ場には、どんな生物が住んでいるのだろう??
子供たちに見てもらうことが出来ました。

びっくり!
なんと、大きなクロダイが網に掛かっていました。
その他、カレイの稚魚やイカの子供やウミウシの仲間などもたくさん、
網にくっついています。これを網の中から探すのがとても楽しいのです。

0226アマモイベント (1).jpg

ダイバーも子供たちもみんなが楽しめる1年に1回のイベントです。
来年も行いますので、メンバーのみなまさも地元の海を見てみませんか?
ぜひご参加くださいね♪

最後に、子供達からプレゼントをいただきました。


0226アマモイベント (12).jpg

ありがとうございます!
これからも一緒に姫路の海を豊かな海にして行こうね!

[ぴかぴか(新しい)]神戸新聞の記事
アマモ 神戸新聞.jpg

             ダイビングスクール ノリス 姫路店店長 今井芳美


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ボランティア活動報告 ブログトップ