So-net無料ブログ作成
ミニコミ明石 ブログトップ
前の5件 | -

ミニコミ明石【笑顔が一番!】魚にもいろんな表情が! [ミニコミ明石]

のぞいてみよう!海は自然の水族館♪
ミニコミ明石.jpg


今回は記念すべきコラム100回目です。
日頃、ご愛読頂きありがとうございます。
これからも読んで下さった方が少しでも元気に
そして笑顔になれるような記事を提供していきたいと思っております!

さて、今年もホタルがパートナーを求める為、ピカピカ輝いていました。
そんな梅雨ももう終わり。さあ、夏のスタートです。
私たちダイバーにとってもシーズンインです!
そんな慌ただしい毎日の中でも、笑顔を忘れずに居たいと心がけています♪

以前にも「表情豊かな魚たち」というタイトルで紹介させて
頂いたように魚にもちゃんと表情があります。

今回は、そんな表情豊かな魚の代表、
ギンポの仲間、ニジギンポのお話をします。
6月下旬からオスはメスが卵を産みやすいように家を確保します。
その自慢の家は、時にはサザエの貝殻だったり、パイプだったり、
空き缶だったりします。家とオスに満足したメスは家の穴の淵に
卵をぎっしり産み付けます。その後、卵を育てるのはオスの役目なのです。

今回私が撮影した、ペアもパイプの淵に卵がぎっしり産み付けられていました。
オスは卵に新鮮な海水を送る為に、ヒレをパタパタと忙しそうに動かしています。
ちょうど私が撮影したのもその瞬間です。ヒレを上げて「やぁ」と
言っているようですが、実は子育てに一生懸命な姿なのです。

ニジギンポ以外でも何度かご紹介させて頂いている、
ダンゴウオは口を開けている瞬間を正面から撮ると
ニコっと笑っているみたいに撮影できます。

ホヤが集合しているところを撮影すると、皆で大笑いをしているみたい。
やっぱり笑顔が一番!
海中生物達の素敵な笑顔を見習って、今日も一日笑って過ごしましょう!


ホタル.JPG

「ホタル」 愛のネオン祭り
(撮影場所:三田市 撮影者:河口千弥)


笑うニジギンポ.JPG

「ニジギンポ」  ヒレをパタパタ大忙し!
(撮影場所:和歌山県・白崎 撮影者:河口千弥)


笑うダンゴウオ.JPG

「ダングゴウオ」  ニコっ♪
(撮影場所:鳥取県・田後 撮影者:河口千弥)


笑うホヤ.JPG

「笑うホヤ」  わっはは、皆で大笑い♪
(撮影場所:鳥取県・田後 撮影者:河口千弥)



                              神戸舞子店 店長 河口千弥

神戸のダイビングは、ダイビングスクール・ノリス (←Homediving3.gif)
 お一人でもお気軽にお問い合わせください♪


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニコミ明石【水中も春がいっぱい!アッツあつ♪】ハゼの話 [ミニコミ明石]

のぞいてみよう!海は自然の水族館♪
ミニコミ明石.jpg

2013/5/27(火)、気象庁は近畿地方の梅雨入りを発表しました。
例年より10日ほど早い梅雨入りだそうです。雨の中、凛と咲く紫陽花が
美しい季節でもありますが、ジトジトと気分が冴えない季節でもありますね。

ところが、水中には梅雨なんて関係ないのです!
通常、海の中は陸の約1ヶ月半遅れで季節がやってきます。
ですから今は、正に春真っ盛りなのです。春は魚たちにとって
子孫を残す為、パートナーを見つけるのに必死になる季節です。
この時期、雄は雌にアピールする為に体を婚姻色にし、
一生懸命何度も何度もアピールします。猛烈アタックの成果で
見事カップル成立となったお魚を今回は2カップ紹介させて頂きますね。

まずは比較的浅場に住んでいる、オトメハゼのカップルです。
体長15cmほどでハゼの中でも大きい種類のハゼです。
良く観察すると、砂の中に口を突っ込んではモグモグさせて
エラから砂だけを吐き出し、砂の間にいる底生微生物を食べて生活しています。
体がピッタリくっつくぐらい寄り添う姿は愛おしいかったです♪

お次はホタテツノハゼのカップルです。
ダイビングを始めた当初、恥ずかしながら、帆立(ホタテ)ツノハゼ
だと思っていましたが・・・そうではなく、帆を立てるツノハゼだったのです(恥)
その帆の色で雄と雌の区別がつきます。婚姻色を出して黄色いのが雄で黒色が雌です。
ハゼって不思議なんですよ。危険を察知したら砂に引っ込むのですが、
大体・・・雄からそそくさと引っ込みます・・・かなり薄情。
雌をゲットする時だけ猛烈にアピールして、捕まえたら、
自分が大事だなんてそんなの今の人間界では絶対通用しないぞ(汗)
春にカップルになった魚たちは、夏に卵を育て、秋には幼魚の姿が見られます。
毎年、毎年、可愛い幼魚の姿を見られるのもこの雄の猛烈アタックのお蔭ですね。
でも奥さんは大事にして欲しいですね♪

紫陽花.JPG

淡いピンク色が美しいです♪
雨の中でも一生懸命咲いていました。
(撮影場所:高知県・宿毛市 撮影者:河口千弥)


オトメハゼペア.JPG
ぴったり寄り添い、ラブラブです♪
(撮影場所:高知県・鵜来島 撮影者:河口千弥)


ホタテツノハゼペア.JPG
そっぽ向いていますが、本当は仲良し♪
(撮影場所:高知県・鵜来島 撮影者:河口千弥)


                              神戸舞子店 店長 河口千弥

神戸のダイビングは、ダイビングスクール・ノリス (←Homediving3.gif)
 お一人でもお気軽にお問い合わせください♪


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニコミ明石【大きな海の小さなアイドル♪】ダンゴウオの話 [ミニコミ明石]

のぞいてみよう!海は自然の水族館♪
ミニコミ明石.jpg


GWの連休は皆様いかがお過ごしでしたか?
私は毎年恒例の野生のイルカと泳ぐ為、東京都、御蔵島まで行って来ました!
イルカのお話は次号で紹介しますね、お楽しみに♪

さて先月号でもダイバーの中で、旬のお魚を紹介させて頂きましたが、
今回もまさに今が旬のダンゴウオというダイバーには人気の小さな小さなお魚のお話です。

ダンゴウオとは、硬骨魚綱カサゴ目ダンゴウオ科の魚類で、その中の1種がダンゴウオです。
日本海、オホーツク海、北太平洋、北大西洋および北極海などに広く分布し、
日本では日本海の全域と神奈川県以北で見られ、イボダンゴウオやフウセンウオ、
ホテイウオなど、およそ10種のダンゴウオの仲間を見る事ができます。

今回私が撮影したのは、鳥取県・田後のダンゴウオです。撮影したダンゴウオの大きさは
成魚で待ち針の丸い部分ぐらいで、幼魚はその半分ぐらいの大きさです。
幼魚には天使の輪っかがあり成魚よりさらにキュートなのです♪

では、広い海の中でそんなに小さな魚に会う為にはどうすればいいのか?
実はダンゴウオは泳ぎが苦手な魚で、泳いでも日本海の荒波にすぐに流されてしまいます。
そこでダンゴウオは、吸盤状をした腹ビレを使って、流されないように
海藻にへばりついているのです。実際、私が撮影した際も海は大荒れで、
その場に留まるのもやっとだったのに、目の前のダンゴウオは
海藻からピクリとも動きませんでした。
その海藻を探すのがダンゴウオに出会える、最も有効な方法なのです。

2011年の東日本大震災で津波があった、宮城県・女川の海でも
ダンゴウオが見る事ができていましたが、津波により、その周辺は
魚どころか、岩、海藻など全てがなくなってしまったそうです。
しかし、震災直後、一人の写真家が海に入り確認した所、
奇跡的に一匹の小さな小さなダンゴウオを発見する事ができたのです。
今では放卵している姿や幼魚も発見できているそうです。
とは言うものの、復旧にはまだまだ時間がかかります。
自分自身が今できる事を考えて行動をしようと、改めて自然が教えてくれました。



藤の花.jpg
撮影中も藤の香りが漂っていました。
撮影場所:兵庫県・丹波 撮影者:河口千弥


ダンゴウオ成魚.JPG
まだ天使のリングが薄ら残る、大人になりかけのダンゴウオ
撮影場所:鳥取県・田後 撮影者:河口千弥


ダンゴウオ幼魚.jpg
天使のリングがばっちり見える、キュートな幼魚
撮影場所:鳥取県・田後 撮影者:河口千弥



                              神戸舞子店 店長 河口千弥

神戸のダイビングは、ダイビングスクール・ノリス (←Homediving3.gif)
 お一人でもお気軽にお問い合わせください♪


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニコミ明石【旬の鵜来島は自慢がいっぱい!】深海魚・アカグツの話 [ミニコミ明石]

のぞいてみよう!海は自然の水族館♪
ミニコミ明石.jpg

今年も見事な桜を見る事ができましたね♪
咲いている時間はほんの一瞬・・・だから美しい。
だからまた来年も見たくなるのでしょうね。

陸でも旬があるように、海の中にも旬があります!
このコラムでも何度か紹介させて頂きました、
高知県宿毛市の沖に浮かぶ小さな島
鵜来島(うぐるしま)では、毎年3月頃から4月中旬ぐらいまで、
非常に珍しい深海魚アカグツという生物に会える時期なのです。

アカグツの生息場所は岩手県~鹿児島県、東シナ海~南シナ海、
インド洋のみと言われていますが、そう簡単に出会う事はできません。
毎年決まった時期に確認できているのは、
日本中探しても、この鵜来島だけなのです!

さて、アカグツがなぜ珍しい生物かと言いますと、
深海魚ですので、通常は水深100m付近で生活しています。
一般的にダイバーが潜る事ができる深さは約40mまで、
100mまで行く事は不可能なのです。ですがこの時期だけ、
アカグツは産卵の為に浅場の30m付近まで上がってくるのです。
今年はその一瞬の出会いに遭遇する事ができました、ラッキーです。

ダイバーでない一般の方から見ても不思議な生物なのですが、
画像の足元に注目してください。「赤」い「靴」を履いているようだから、
アカグツと思いがちですが・・・この「クツ」というのはヒキガエルに当たり、
赤いヒキガエルに似たアンコウと言う意味なのです。
まさに今が旬、今しか見られない。だからまた来年も会いたいと思います。

アカグツ以外にも鵜来島の海には、10m付近の浅い水深に
キンギョハナダイという、その名の通りキンギョに似た魚が
何1000匹も群れています。海外の有名なダイビングポイントでは
よく見られる光景なのですが、近場の海でこれほどの数の
キンギョハナダイが群れるのは非常に珍しい事です。

これからもこのように自慢できる鵜来島を
いつまでも自慢できるように、大切にしていきたいと思います。


桜.JPG
今年も美しい姿を見る事ができました♪
(撮影場所:高知県・宿毛 撮影者:河口千弥)


アカグツ1.jpg
足元に注目ですよ!キモ可愛い生物です。
(撮影場所:高知県・鵜来島 撮影者:井上悟志様)


キンギョハナダイ.JPG
水深10mの浅場で、群れる、キンギョハナダイたち
(撮影場所:高知県・鵜来島 撮影者:小西美沙様)

                              神戸舞子店 店長 河口千弥

神戸のダイビングは、ダイビングスクール・ノリス (←Homediving3.gif)
 お一人でもお気軽にお問い合わせください♪


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニコミ明石【タコクラゲを守る!】パラオの観光地・ジェリーフィッシュレイク [ミニコミ明石]

のぞいてみよう!海は自然の水族館♪ミニコミ明石.jpg

春一番も吹き、少しずつ春が近づいてきました。
満開の桜が待ち遠しいですね♪

さて、前回にも述べさせて頂いたように、今年は”「やった事がない」
を無くそうと決めている年”と言う事で夢をまた一つ叶えてきました。

冬休みを取り、アラスカ・フェアバンクスにオーロラを見に行って来ました。
結果は4日間のオーロラ鑑賞のチャンスがあったのですが、
初日と最終日のみ、なんとか見る事ができました。
ただマイナス30℃の世界でのカメラ撮影は困難で、
思ったように撮影出来なかったのが心残りです。
また行けばいいです、必ずまた行きます!!

本職では寒いアラスカから打って変わって、今度は常夏のパラオ、
気温30℃の中、またまたダイビングをしてきましたよ。
今回はパラオのダイビングのお話しではなく、ダイバーで
なくても十分堪能できるジェリーフィッシュレイク
(タコクラゲの湖)でのスノーケリングのお話しです。

パラオはロッアイランドと呼ばれいる568個の島があります。
そのロックアイランドの一つ、マカラカル島の内湾にある
海水と淡水が混ざった汽水湖がジェリーフィッシュレイクです。
実際、湖の水を口に含んでみると、いつもの海水よりは、
しょっぱくありませんでした。通常のクラゲは毒を持っていますが、
外敵がいないこの湖のクラゲは退化し、人に無害だと言う事で、
人気の癒しスポットとなっています。生態系を変えない為、
多くの人が訪れる人気の湖に入る前は必ず、足を洗います。
体についている砂なども全部落としてからでないと入れません。

ですが、私が5年前に訪れた時よりも、タコクラゲの数は激減していました。
その理由の一つは、人間のフィンキックです。
フィンキックを強く一度するだけで
約5匹のクラゲが死んでしまうと言われています。
実際、私が撮影したクラゲは体半分がなくなっていました・・・。
それでも一生懸命、ふわふわ泳いでいます。
お願い! フィンで蹴らないであげて下さい。
クラゲが多くなったらフィンキックは止めて、
ゆっくり鑑賞しましょう。一人、一人の意識が変われば、
ジェリーフィッシュレイクにはいつまでも、いつまでも
たくさんのタコクラゲ達が居てくれるはず。
そして私たちの癒しの人気スポットとして、
いつまでも残して行きたいものです。

オーロラ.JPG

憧れのオーロラ鑑賞
(撮影場所:アラスカ・フェアバンクス 撮影者:河口千弥)


タコクラゲ.jpg
ジェリーフィッシュレイク、世界でも珍しいクラゲと泳げる湖
(撮影場所:ミクロネシア・パラオ 撮影者:河口千弥)


タコクラゲ1.jpg
フィンで蹴らないで!! 体半分になってしまったタコクラゲ
(撮影場所:ミクロネシア・パラオ 撮影者:河口千弥)

                                神戸舞子店 店長 河口千弥

神戸のダイビングは、ダイビングスクール・ノリス (←Homediving3.gif)
 お一人でもお気軽にお問い合わせください♪


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ミニコミ明石 ブログトップ